ヘアカラーの種類について

2021/07/25 コラム

ヘアカラーにはどんな種類があるのでしょうか。
髪に色を付けたいと考えるなら、どんな種類があるのか知りたいものですよね。
ここではヘアカラーの種類について紹介しますので、参考にしてみてください。

▼ヘアカラーの種類について
ヘアカラーは、大きく分けると以下の5種類です。

・ブリーチ
・ヘアカラー
・ヘアマニキュア
・カラートリートメント
・一時着色料

髪に含まれている色素を分解して脱色するのが、ブリーチです。
ヘアカラーは、化学反応を使って髪の色を変えます。
半永久染毛料と呼ばれるのがヘアマニキュアです。
ヘアマニキュアは髪の表面に作用するものとなり、髪の色素は分解されません。
カラートリートメントは、連続して使用して髪に色を入れていくものです。
一時着色料とは、洗い流せば落ちるヘアカラー剤となります。
カラースプレーは、この一時着色料にあたるものです。

▼ヘアカラーの施術はサロンの利用がおすすめ
髪質や髪の状態により、どのヘアカラーが良いかは違ってきます。
そのため、どうしたら良いか悩んだら、サロンでスタイリストに相談することをおすすめします。

▼まとめ
ヘアカラーにも種類があるため、どれを選んだら良いか分からないと感じる方も多いでしょう。
イメージ通りの色に仕上げたいなら、まずはプロに相談してみてはいかがでしょうか。
瑞江の美容室「ヘアーリラクゼーション アンクロワ」では、多数のヘアカラーを用意しております。
ご相談にも丁寧に対応しておりますので、ヘアカラーをお考えでしたら、ぜひご相談ください。