シャンプーの正しい方法を守って美髪に

2021/11/01 コラム

毎日のシャンプーを間違った方法でしてしまうと、髪が傷んだり頭皮トラブルが起きたりする原因になってしまいます。
ここでは、正しいシャンプーの方法について紹介していきましょう。

▼シャンプー前にやっておきたいこと
シャンプーをする前にちょっとしたことをするだけで、髪質が良くなります。
まずは、シャンプー前に次のことをしておきましょう。
■ブラッシングをする
お風呂に入る前に、髪が乾いた状態で髪全体をブラッシングしましょう。
そうすることによってほつれている髪をほぐし、頭皮の汚れを浮かせて洗い流しやすくすることができます。
■予洗いを丁寧にする
お湯だけを使って1分から2分予洗いをするだけで、ほとんどの頭皮の汚れを落とせます。
指の腹を頭皮にあてて頭皮をマッサージするようにもみ洗いします。

▼正しいシャンプーの仕方
それでは、いよいよシャンプーを使って髪を洗いましょう
■シャンプーをよく泡立てる
手のひらでシャンプーをよく泡立てます。
■指の腹を使って洗う
爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまうので、指の腹を使って洗いましょう。
■しっかりすすぐ
洗い残しがあると頭皮トラブルの原因になります。
耳の後ろから襟足、耳の上などは特にすすぎ残しが多いので意識して流すようにしましょう。
■すばやく乾かす
コンディショナーやトリートメントで仕上げ、ドライヤーを使って素早く乾かします。

▼まとめ
正しい方法でシャンプーをするだけで、髪質がよくなることが期待できます。
ほんの少しの手間を惜しまないようにし、丁寧にシャンプーをするようにしましょう。