髪のダメージを改善するために

2021/11/22 コラム

髪が傷むと、パサついたりきしんだり、さらには切れ毛や抜け毛が増えることもあります。
美しい髪でい続けるためにも、髪のダメージのことを正しく知っておくようにしましょう。

▼髪のダメージの原因
髪が受けるダメージにはさまざまな原因があります。
■正しい方法でシャンプーをしていない
シャンプーをよく泡立てずに洗ったり爪を立てて髪を洗ったり、洗い終わった髪をこするように拭いたりすると髪が傷みやすくなります。
■長時間ドライヤーを使う
髪は熱に弱いため、長時間にわたってドライヤーの熱風をあてたり、ヘアアイロンを頻繁に使ったりすることには注意が必要です。
■カラーリングを繰り返す
ヘアカラーやブリーチのための薬剤には刺激の強いものもあり、そのようなものを使って繰り返し髪の色を変えていると髪にとって大きなダメージになります。

▼ダメージヘアを改善する方法
ダメージを受けてしまった髪も、丁寧に正しいケアを続けることで改善することが期待できます。
次のような方法で傷んだ髪をいたわってあげましょう。
■ブラッシングをする
ブラッシングには、頭皮の油分を髪の毛に行きわたらせる効果があります。
力を入れて1日に何回もブラッシングをするとかえって髪や頭皮を傷めてしまうため、気をつけましょう。
■髪をコーティングする
オイルやトリートメント剤を使って髪をコーティングし、外部の刺激から守りましょう。

▼まとめ
間違ったシャンプーの方法やドライヤーの熱、カラーリング剤によって髪はダメージを受けてしまいます。
毎日正しい方法でヘアケアを行ってダメージヘアを改善させましょう。