早朝からヘアセットで苦労しないためには?

2022/02/01 コラム

朝の忙しい時にヘアセットが決まらないと、焦りますよね。
そこで今回は、早朝からヘアセットで苦労せずに済む対処法を見ていきましょう。

▼早朝のヘアセット対策のポイント
早朝のヘアセット対策には、押さえておきたいポイントがあります。

■髪は完全に乾かそう
髪の毛は「ポリペプチド」と呼ばれるアミノ酸の分子の結合によってできており、その結合は4種類に分かれます。
4つのうちの1つが水素結合で、濡れると結合が離れ、乾くとまたくっつくのが特徴です。
濡れたままの髪はつながっていないため、そのままで寝ると枕や体に押さえつけられてしまいます。
その結果、本来は真っすぐに結合していなければならないはずの髪が、妙なところで結合してしまい、寝癖になるというわけです。
寝癖直しに早朝から手を焼くことが多い方は、髪を洗ってから完全に乾かし切る前に、寝てしまっているのではないでしょうか。

■簡単なまとめ髪アレンジを習得する
早朝からヘアセットに手を焼く理由として、まとめ髪がうまくできないケースも考えられます。
そんな時は、ひとつ結びがおすすめです。
ただし、単なるひとつ結びだとおしゃれ感がないので、抜け感を出すといいでしょう。

まとめ髪のゴム部分を片手で押さえ、頭部の上部分の髪を10本程度つまみ、左から右へと等間隔で少しずつ引っ張り上げます。
次いで、引っ張り出した毛束の下部分をさらに引っ張り出すことで、全体的にふんわりとしたヘアスタイルに仕上がるのです。
これなら、ひとつ結びでもおしゃれな印象に見えますね。

▼まとめ
毎朝、寝癖で髪が大変なことになっている方は、早朝からヘアセットに手を焼かれているのではないでしょうか。
寝癖は完全に乾く前に寝てしまうのが原因ですから、簡単なヘアセットの方法を知っておくといいですね。
パーマによって寝癖を防ぐ方法もありますので、当サロンにお気軽にお問い合わせください。